"Web Style Sheets"の翻訳

原文
"Web Style Sheets" (http://www.w3.org/Style/)
原著作権者
W3C
原翻訳者
久保渓(翻訳の一覧)
日本語版二次著作権者
川村博
CSSおすすめサイト
CSS Navi
CSSツールラボ
CSSちゃんねる
CSSレイアウト実践講座
スタイルシート探偵団
注意
公式版はW3Cに掲載されている英語版であり、日本語版はあくまでW3Cから権威付けられた参考文書にすぎません。この文書には、翻訳上の誤りがあり得ます。翻訳者は翻訳の正確性を保証しません。あくまでご自身の責任でご利用ください。

ウェブスタイルシート
ホームページ

(このページはCSSスタイルシートを使用しています。)

更新情報

スタイルシートとは?

プレスの切り抜き

カンファレンス

CSS

XSL

DSSSL

CSS-DOM & SAC

“願わくば、 未来のウェブ革新は、WebコンソーシアムのCSSへの取り組みによる一連の例題に匹敵するであろう。”

— Jakob Nielsen(ヤコブ・ニールセン)

更新情報

CSSXSL の“更新情報”セクションをご覧ください。

スタイルシートとは?

スタイルシートは、どのようにドキュメントがスクリーン上や印刷時に描かれるか、 そしておそらくどのようにそれらが生成されるかを書き表します。 W3Cは、コンソーシアムが設立された1994年より、積極的にウェブ上でのスタイルシートの使用を推進しています。 Style Activityは、いくつかの W3C Recommendations (CSS1, CSS2, XPath, XSLT)を作成しました。 特に CSS は、ブラウザで広く用いられています。

ウェブ上の構造的なドキュメント(e.g. HTML)にスタイルシートを添えることで、著者と読者は、機器の独立性を傷つけたり新しいHTMLタグを追加することなく、ドキュメントの見せ方に影響を与えることができます。

スタイルシートを試す最も簡単な方法は、CSSに対応したブラウザを見つけることです。 スタイルシートに関する議論は、www-style@w3.org メーリングリストと、 comp.­infosystems.­www.­authoring.­stylesheets で行われています。

「W3C Style Activity」はまた、XSLを開発しています。 これは、XSLTと“Formattingオブジェクト” (XSL-FO)で構成されています。

なぜ二つのスタイルシート言語?

どちらを使用するか迷いますか? "CSS & XSL"を読んでみてください。

W3CがCSSに加えてXSLを開発しているという事実は、いくらかの混乱を生みます。 なぜ、一つ目でさえも終了していない時点で二つ目のスタイルシートを開発するのでしょうか? その回答は、下記の表にあります。

CSS XSL
HTMLと一緒に使用できますか? はい いいえ
XMLと一緒にしようできますか? はい はい
変換言語ですか? いいえ はい
シンタクス CSS XML

独特の特徴は、CSSはHTMLとXMLのスタイルに使用することができます。他方、 XSLはドキュメントを変換することができます。 例えば、XSLはXMLデータをウェブサーバー上のHTML/CSSドキュメントに変換することができます。 この方法で、二つの言語は互いに補完し合い、そして一緒に使用することができます。

両方の言語は、スタイルXMLドキュメントとして使用することができます。

CSSとXSLは、基礎となる書式モデルは同じものを使用しているので、デザイナー、両方の言語で同じ書式の機能にアクセスすることができます。 W3Cは、確固たる書式モデルの制御システムを利用できるようにするために、 一生懸命取り組んでいます。

W3Cの"XSLとCSSの同時使用 together"に関する通知が入手できます。

プレスの切り抜き

もしこの題材の初心者なら、スタイルシートに関するプレスの切り抜きから読んでみるとよいかもしれません。

さらなる(そしてより最新の)情報に関する記事は、CSSXSLページをご覧ください。

CSS

このページの下部のボタンに関する情報は、ボタンページCSSバリデーターページにあります。

カスケーディングスタイルシート (CSS)は、ウェブデザイナーとユーザーの必要性に特化して開発されたスタイルシートの機能です。

XSL

W3Cは、eXtensible Style Language (XSL)を開発するワーキンググループを持っています。 XSLは、DSSSLとCSSを建設し、表示する前に要素の再整理が必要な構造的なXMLデータなどを主にターゲットにしています。XSLに関するさらなる情報はW3C XSLリソースページをご覧ください。

デジタル出版

Digital Publishing activity and Interest Groupは、出版の中で使用されるために、ウェブ技術をどのように改善することができるか、見ています。 XSLとCSSの両方は、XMLSVGおよびRDFのような他の技術に加えて、重要な役割を果たします。

DSSSL

DSSSLは、多くの付属物を持つSGMLコミュニティのドキュメントツリー変換でありスタイルシートです。ウェブ上のDSSSLリソース:

CSS-DOM & SAC

CSSファイルは例えばテキストエディタにより、 “手動で”作成・編集することができますが、 ECMAscript内のプログラムやスタイルシートを扱うJava、または他の言語を使用して記述することもできます。 大変役に立つ利用可能なファンクションのソフトウェアライブラリがあることは、実際よくあることです。 異なるコンピュータープラットフォームにそのようなプログラムやライブラリを入れる のを手助けするために、W3CはCSS-DOMと呼ばれる全てのそのようなプログラムが提供するべきファンクションを定義した仕様を開発しました。

CSSドキュメントオブジェクトモデルは、プログラム内からCSS(とある程度、他のスタイル言語)を操作するためのAPI (Abstract Programming Interface)です。APIは、ソフトウェアライブラリの仕様で、マニュアルとして閲覧することができます。 それは、ファンクションとパラメターを記載していますが、実際のコードを含んでいます。

異なるプラットフォームのための、いくつかのCSS-DOMライブラリが入手可能です。 それらの多くは無料です。多くのブラウザは、CSS-DOMライブラリビルトインをECMAScriptプログラムのによる使用のために持っています。

SAC (Simple API for CSS)は、CSS-DOMを補完するためのものです。 CSS-DOMは、メモリに読み込まれた後にスタイルシートを操作するための機能を有しています。SACによって定義されたそれらのファンクションは、、スタイルシートをファイルからメモリに移動させるようなスタイルシートのパースの手助けを行います。

CSS-DOMはW3Cの勧告です。 SACは現在進行中のプロジェクトです。 (ブラウザ以外の)いくつかのソフトウェアは、CSS概要ページにリストアップされています。

カンファレンス、ワークショップ、リサーチ

W3CチームとW3Cメンバーの代表者は、しばしばプレゼンテーションを提供しています。

動的HTML

動的HTMLは、ダイナミックコンテンツで表現されるHTMLページに使われる用語です。 CSSは、動的HTMLに含まれる三つのうちの一つです。 他の二つはHTML自身と JavaScript (EcmaScriptの基で、標準化されました)です。この三つのコンポネントは、DOM(the Document Object Model)で互いに結びついています。

関連リソース

CSS Valid
CSS!

Bert Bos, W3C Style Activity Lead
ウェブマスター
最終更新: $日付: 2014-08-12 16:41:00 $ GMT

Copyright  © 1997-2005 W3C (MIT, ERCIM, Keio)